名古屋市の包茎手術病院・クリニック何歳まで手術OKか?

高校生の方は卒業をもあってからでも遅くないと思います

包茎手術の適性年齢というのは明確には定められていませんが一般論としては、
18歳くらいが良いとされています。その理由としては、18歳以下だと手術を行う際に親に相談しなければいけないことがほとんどなので、家族に自分が包茎であるということがばれてしまうという結構恥ずかし思いをしてまで若い人がやる必要があるかどうかが曖昧だからです。

 

身体は18歳くらいで成長が遅くなる

また、18歳あたりで人間は大体の陰茎の成長が終わりますので、包茎かどうかの判定をするのにあまり若いとやりにくいというのも、18歳以上からが良いとされる理由です。
18歳というと、丁度大学に入ったりと一人ぐらしをはじめて自立する人が多い年齢なのでその辺で自分で包茎手術が必要かという判断力もついてきて、女性と性行為をする可能性も高くなってくるので、包茎手術をするなら18歳辺にやっておくと良いよと一般的に言われているのです。

 

年齢的には18歳くらいがベスト?

また、包茎のデメリットは、雑菌などが溜まって感染症やガンになりやすくなることが悪いと言われています。
あまり遅くにやると、その手術しなかった期間に、感染症や陰茎ガンになってしまうかもしれないという理由からやはり18歳あたりにやっておくのが良いだろうと言われているわけです。
ただ、18歳というとまだ社会に出たばかりの年齢でもありますし保険が効かない場合には10万円近くお金がかかることもあるので、無理してまで包茎手術をやる必要はなく、本人が決心してやろうと思った時が一番適齢年齢と言えるかもしれません。