セルフケアで包茎は治療は出来るの?

手術は痛みや傷がつくのが避けられないものです。

無料カウンセリングでどれほど安心できるものであると説明されても、やはり手術する部分が非常に敏感でデリケートであるために、多くの人は手術なしで治療したいと考えるでしょう。
それに手術にかかる費用も保険が適用されない場合は高額になります。
セルフケアなら手術よりもかなり安い矯正器具を購入して治療することになります。
これで本当に包茎が治れば、とても安上がりになります。

 

セルフケアで包茎が治るための器具

セルフケアで使用される器具としては、包茎リングがあります。
これはなかば強制的に皮を剥いで亀頭を露出させた状態にしておくというものです。
包茎リングは医学的に有効性を証明されているというものではありません。
しかし軽度の仮性包茎の場合は、実際にこれを装着したことで包茎が治ったという人もいるようです。

 

治療できるのはあくまで軽度の仮性包茎

ただしセルフケアによって治療できる包茎は、あくまで軽度の仮性包茎に限られます。
セルフケアで治療をするには専用の器具を用いますが、医療用として使われている器具ではありません。
そのため包茎治療に有効であるという保証は何もないのです。

真性包茎を自分で治療しようとしても、器具はほとんど役に立ちません。

カントン包茎に関してもいえることですが、医療用でなく効能や効果が保証されていない器具を使用するのは、かえって危険を伴います。
真性包茎やカントン包茎の場合はハサミのような形の器具を使って包皮輪を少しずつ大きくして亀頭を露出できるようにしますが、これも亀頭や皮を傷つける危険があります。

 

セルフケアは安上がりにできますし、ペニスの皮を切除するという手術を回避したい人は試してみる価値はあるかもしれません。
ただし真性包茎やカントン包茎の人は、やはり包茎治療専門クリニックで手術を受けることをおすすめします。
費用は高くなりますが、日帰りで終わる手術ですっきりと治療したほうが確実にきれいに包茎の悩みを解消できます。
愛知県名古屋市には多くの大手包茎治療クリニックがありますから、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。